2014年09月08日

2013年の十五夜の思い出♪

十五夜お月さん雲の上〜♪
残念ながらお月さまは見られなかったですね
去年の十五夜は病院の窓から同室のお仲間と眺めました。
無粋な母さんはあまり中秋の名月には興味はない?のですが
とってもきれいだったのを思い出します。
8月の半ばの二子玉川の花火も
病室の窓に頭をこすりつけ直角の方向に見たのを思い出します。

丁度今頃『放射線』の治療が終わり
ルンルン気分に浮かれて(笑)いました。
照射自体は痛みもなく5分もかかりません。
先生も看護婦さんもやさしく接してくださいますが
あの順番をまつ間の雰囲気とか放射線に酔う?のか
終わった後に気分が悪く戻すことも度々でした。

初めは午前中・午後早い時間でしたが
入院患者は段々遅くなり夕方になり
最後は夜の7時過ぎになることも度々ありました。
放射線室から呼ばれないと憂鬱・・・・
最後の5回くらいは呼ばれるまで夕飯を食べませんでした
夕飯といっても『ふのりのような重湯』に
味のない『豆腐』に栄養ドリンクのみ
食べてもきっと帰りにはリバイスしてしまいます。

照射を重ねると喉の内部はもちろん
首回りも真っ赤!日焼けののように痛痒くなり
掻くとただれて皮がむけてしまいます。

寝ているときに無意識に掻いてあくる日枕に血が・・・・
看護師さんにかーぜで手当してもらうのですが
放射線を当ててる間は軟膏などの薬がぬれないので
痛みと痒みに耐えて(笑)いました。
なぜ薬をぬれないかというと
パンにバターを塗ってトーストするよなものだそうです

35回の照射が終わりあの憂鬱な気分から解放されると思うと
うれしかったのを思い出します(笑)
看護師さんにピースサインを送ったりしてはしゃいで?いました

でも本当の苦しみは照射が終わってからでした(笑)
そのお話はまた・・・・・
posted by ぐうたら母さん at 13:57| 東京 ☁| Comment(4) | 母さん闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日が「中秋の名月」という事で子どもたちが
「お月さま くださいな〜」とやってきましたよ。
昨年は40個が二回 今年は30個だけ作ったけど全部なくなりました(笑)
と言うよりは足りなかったみたい<(_ _)>
昨年は二回と言うのは十五夜が9月に二回あったからよ♪
ママに連れられて「おちゅきしゃま くだしゃいな〜」なんて小さい子も来るしね!
そちらは曇っているのかしら、相模原は満月 綺麗ですよ。

大変だったわね!
でも・・・治ってホッとしてる母さんです(^_-)-☆
Posted by 母さん at 2014年09月09日 20:40
チェリー母さん♪
けんた母も『おちゅきさまください〜紙のお○さまでいいでちゅ!』(笑)
お家の周りにたくさん小さい子がいるの?
みんな十五夜で集まるのかしら?
子供にとっては楽しい十五夜ですね。

9日の満月はきれいだったみたい(笑)
TVでみました〜(汗)

Posted by けんたの母 at 2014年09月10日 19:48
本当に大変だったんだねと今更ながら思います
満月はみれなくても気持ちは満月だもんね
代わりにエミリーがきれいなお月様をみました
母さん元気でいてくれてありがとう♪
Posted by エミリー at 2014年09月10日 20:36
エミリーさん♪

思いのまま、いっきに書いてしまいましたが
書いてよかったのか?と思っています。
でも自分の記録として書いていこうかな〜
とも思っています。
一年たってこうしていられて良かった!!
みんなに応援してもらい感謝!です
Posted by けんたの母 at 2014年09月11日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]