2008年08月14日

青森旅行2008・8月9日

IMG_1985.JPGIMG_1992.JPGIMG_1990.JPGIMG_1991.JPG

昨夜、ホテルに到着してすぐ温泉♪
食後、北京オリンピックの開幕をTVでみて、
日本の選手団を入場のあと、温泉へ・・・・
そして朝早く、けんた父が寝ているウチに朝風呂に・・・・
と三回も入った母さんです(笑)
朝食を済ませてホテルから車で10分ほどの乳頭温泉へ見学に行ってきました。
まだ時間が早かったのですが勝手に見学(笑)
濃い乳白色の温泉で露天にランプがブラ座がり情緒たっぷりの温泉でした。
ホントはココに泊まりたかったけんた父ですが
早くから予約をとったのですが全然とれずに田沢湖高原に泊まる事になりました。
せめて日帰り温泉だけでもと思いましたが
日帰り温泉の時間は昨夜は遅く、今朝は10時からというので時間があわず(笑)
また次回の楽しみとなり、田沢湖で少し遊ぶことになりました。

IMG_1996.JPG
田沢湖湖畔で天然記念物の秋田犬を見てきました。

昭和6年に秋田犬が天然記念物に指定されるまでは
「大館犬」と呼ばれ、マタギ(猟師)犬として飼育されて
闘犬としても育てられました。
土佐犬などと戦わせるために洋犬などの血をいれて
大型化に改良されたようです。
闘犬が禁止され不遇の時代があり大幅に数を減らしましたが
その後、洋犬との混血の影響を取り除き、闘犬気質を排除する事で犬質が格段に向上して現在に至ったそです。(ワールドドッグ図鑑より)
秋田犬は比較的優しい性格をしていると思っていましたが
闘犬だったとは知りませんでした。
数を減らした秋田犬は『秋田犬保存会』で種を守られている一方
東京近郊では犬の収容施設に秋田犬が収容され、
保護団体などの引き取り手がいないとガス室で処分されてしまいます。
子供の頃、友達のウチで二頭の秋田犬に追いかけられた経験のある母さんは
大型犬は少し苦手です(笑)

IMG_1999.JPG田沢湖湖畔で金色に輝く『たつこの像』を見学。
1968年(昭和43年)に明治百年記念として建てられたもので
湖のそばに、絶世の美少女辰子が住んでおり、
その美しさと若さを永久に保つために、
観音様のお告げの通り泉の水を飲むと、
瞬く間に大きな龍に変身してしまい
龍になった辰子は、田沢湖の湖神となって
湖底深く沈んで、今でも身を潜めている」
というもので濃紺の湖水は龍神が住んでいるかも知れないと思わせる神秘性がある
というアイヌ伝説の姫だそうです。

帰りは盛岡から東北道を走って帰ってきました。
けんた父の運転なのと道はがら空きで渋滞も無く
ナビの予定より2時間早く東京に到着でしました(笑)
都内に入ってからの方が首都高池袋線の通行止めで
混んでいて途中から一般道におりて
浅草を抜けて帰ってきました。


http://www.dogfan.jp/zukan/japanese/akita/index.html
ワールドドッグ図鑑・秋田犬
posted by ぐうたら母さん at 15:29| 東京 ☁| Comment(0) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

青森旅行2008.8月8日

IMG_1957.JPG楽しかった青森をあとにして
けんた父の運転でもう一人の母さんご夫妻と田沢湖までドライブです。
去年、よれなかった津軽平野の真ん中にある鶴田町の富士見公園にかかる『鶴の舞橋』を見てきました。
青森特産のヒバ造りの木造橋で、長さ日本一の三連太鼓橋で
その優雅な姿は、鶴が羽を広げた姿をイメージしているとかで
毎年、ひとつずつ太鼓橋がかけ変えられているそうです。
富士見湖には白神姫と白龍の淡い恋の伝説があるそうです。
去年、五能線にのって旅をしましたが、
今年は鰺ヶ沢から車でドライブです。
IMG_1962.JPGIMG_1967.JPGIMG_1968.JPG
去年は雨の千畳敷でしたが今年は良く晴れていました。
すぐ近くまで行っても微動だにしないかもめと
岩の上に巣をつくり雛を育てていました

お天気は良く途中不老不死の温泉を見学
けんた父は入りたかったようですが時間の関係でカット!(笑)
IMG_1976.JPGIMG_1970.JPGIMG_1979.JPG

ここも去年、天気が悪く、綺麗な青池が見られなかった白神山地の十二湖『青池』ですが
今回は深い青色をたたえ、池の中には7月30日に倒れた木が
まるで池の中に植わっているかのように青々としていました。

IMG_1980.JPGIMG_1981.JPG
今夜は田沢湖高原にあるホテルで乳白色の温泉を楽しみ
地ビールで乾杯!する4人でした(笑)



posted by ぐうたら母さん at 13:38| 東京 🌁| Comment(1) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

青森旅行2008・8月7日

IMG_1924.JPGIMG_1926.JPG
青森2日目は昨日が少し強行軍だったので
近場?の弘前の先にある田舎館村の
『田んぼアート』を見に行ってきました。
1993年、村起こしの一つとして始められ
色が異う現代の米と、「古代米」とで
田んぼをキャンバスに見立てて
モナリザ・棟方志功・写楽と歌麿・風神雷神・北斎
そして今年の恵比寿と大黒が描かれてきました。
一昨年は風神雷神をみました
inakadate.jpg天守閣のような村役場の最上階のから眺めると
田んぼ全体がよく見られます。

丁度、天守閣から下をながめると
『やーやーどん!やーやーどん!』と言いながら
黒石ねぶたが遠くからやってきました。
黒石のねぶたは7月末に終わったのでこれも村おこしの観光としてのイベントでしょう。
田んぼの真ん中の道に米粒のようなねふたでしたが
会場についたねふたは結構大きなモノで上から男の人が頭を出している                       IMG_1930.JPG
のがわかるかしら?(笑)

このあと成美園のお庭を拝見してきました。
明治の時代のたてものでしょうか?
和洋折衷の建物でお庭は結構広くて一周回り
一階の縁側に座ると心地よい風が吹いていました。



黒石のこみせ通りでお昼にそれぞれの食事の他に名物『つゆやきそば』をとり
友人夫妻と4人で一口ずつ食べてみました。
けんた父は美味しい?と言っていましたが
なんだか不思議な味がしました(笑)
IMG_1937.JPGIMG_1935.JPGIMG_1932.JPG
食後は『こみせ通りで』を散策♪
大きな作り酒屋・高橋亀吉酒造を見学
NHKの大河ドラマ・三田佳子さん主演の『いのち』の舞台となった酒屋さんです。
もう一軒の酒屋・鳴海酒造で濁り酒を母さんズで試飲して(笑)
運転で飲めないけんた父が買い求めてきました。

IMG_1944.JPGIMG_1941.JPG
夜はねぶたの海上運行です、
賞をとったねぶた7台が船に乗って海上を運行します、
昨夜の躍動感あふれるねぶたと違うねぶたを味あいました。
祭りのフィナーレは一万発の花火が夜空に舞い
花火が終わる頃、波止場の外に停泊していた『飛鳥U』が
汽笛を鳴らしながら出航して行きました。
今年も青森の夏祭りをおおいに堪能させていただきました。
お誘いもされないのに(笑)押しかけて
青森の友人夫妻には本当にお世話様になりました。

一昨年はねぶた
去年は秋田から五能線に乗って青森浅虫温泉へ
そして今年は青森から車で五能線沿いを田沢湖までドライブ♪
三年連続の青森でした(笑)

旅の最終は田沢湖高原で乳白色の温泉を楽しみました。
けんた父の運転の恐怖?のドライブ編はこの次に(爆)

田舎館村
http://www.am.askanet.ne.jp/~tugaru/z-inakadate.htm

成美園
http://www.seibien.jp/

posted by ぐうたら母さん at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

青森旅行2008・8月5・6日

今年もまた(笑)青森の『ねぶた』見物に行ってきました。
夜9時過ぎに我が家を車で出発、ひたすら東北道を北上です。
一昨年は母さんも寝ないで頑張りましたが
今年は運転に集中したいからと言われて
寝ることにしました(笑)
一眠りして起きたら、黒磯アタリは稲光雷が・・・・
その内にもの凄い前が見えない位の豪雨です。
それでもけんた父は休憩をとらずに
前のトラックが車線をかえればこちらも変えると具合にに
荷台後ろの四隅の灯りだけを頼りに運転しています。
豪雨の中、前のトラックもかなりのスピードです
母さんが何をいっても聞かない父さんふらふらですから・・・・(笑)
白河を過ぎる頃には雨も小降りになり
トラックに別れをつげて(笑)津軽SAに着いたのは朝の3時半くらい
ここで3時間ほど仮眠をとって津軽半島・竜飛岬を目指しました。
IMG_1833.JPG
十三湖を過ぎた所に
『大沼公園・日本一長い屋根のある橋』?
と標識を見つけました。
結構大きな沼にかかっている屋根付きの橋です。
「東日流館橋」という名前らしいです(笑)
ちょっとサスペンスドラマに出てきそうなIMG_1838.JPG
ところです(笑)

ガイドブックにも載っていない隠れた名所かも・・・・(爆)
有名な十三湖のしじみ汁はこの前に食べたのと
朝早いのでやっていませんでした。
竜飛岬に着く直前に『なんとかの滝』←調べても解りません(汗)
これも道路標識で気がつき見てきました(笑)

竜飛岬は風が強いと聞いていましたが
この日は滅多にない快晴で風もさほど強くはなく
海峡の先には北海道・松前あたりが見えました。

IMG_1845.JPGIMG_1852.JPG
2007年に無人となった灯台と
津軽海峡冬景色の碑のまえでまたまた熱唱する母さんでした(笑)
青森駅の連絡船八甲田丸の所の歌のテープは
♪夜行列車ついた所は青森駅♪の一番
そしてココは♪ごらんあれは竜飛岬♪〜と二番が流れていました。

このあと青函トンネル記念館で工事の為の海底トンネルの
見学コースを体験してきました。
早めに青森に戻り、一眠りをする二人です(笑)
IMG_1889.JPGIMG_1915.JPGIMG_1914.JPG
いよいよ今夜はねぶたです。
今年も友人のおかげでねぶたを目の前でみられる
特等席で大迫力のねぶたを堪能てきました。
ねぶたのあとはみんなでおいしいお食事です。
けんた父が楽しみにしていた『フジツボ』も美味しかった♪
お囃子が廻ってきてお店の中で演奏してくれました。

青森の旅2008はまだまだ続きます

posted by ぐうたら母さん at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

千畳敷♪

Image1531.jpgImage1541.jpg去年五能線で能代から青森にむかいましたが、今回は車で逆コースをけんた父の運転で走っています。途中不老不死温泉見学(笑)
posted by ぐうたら母さん at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森♪二日目

IMG_1920.JPGIMG_1923.JPG
昼間は田舎館のたんぼアート「恵比寿様と大黒様」を見て、
黒石のこみせ通りを散策しました。
今夜はねぶたのフィナーレで賞を撮ったねぶたが海上を運航して花火があがります。
波止場の外に飛鳥が浮かび花火が終わる頃汽笛を鳴らして出港していきました。
posted by ぐうたら母さん at 05:24| 東京 ☀| Comment(0) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ラッセラ−♪

Image148.jpgいよいよ青森ねぶたの始まりです。たいこがお腹に響きます(笑)
posted by ぐうたら母さん at 19:07| 東京 🌁| Comment(0) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜飛岬

Image1471.jpg昨夜9時に東京を出発し途中津軽で仮眠をとり竜飛まできました。今夜はもうひとりの母さんとねぶた見物です。今年も青森のサザエさんにお世話になります。
posted by ぐうたら母さん at 09:22| 東京 🌁| Comment(0) | 2008青森の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする